br12

プロ・アマどちらでも構いません。

連続ドラマ『自分革命』
~わたしたちの不機嫌な日々~
キャストオーディション

企画/制作:株式会社 エムケイプロ

担当:藤田美和
監督:高橋 誠
脚本:植村夢理

★映像・連続ドラマ

★時間:30分×12話

★ジャンル:恋愛&ヒューマンドラマ

【テーマ】
自分の居場所は、自らの手で掴み取る

【あらすじ】
大学に通いながら、町の小さなバーでアルバイトをする大森さくら(20)、
そこに客として訪れた外島たける(23)。

さくらは、外島に「100万円やるから、彼女のフリをしてくれ」と頼まれる。

母親との確執で家出をしてから、生活費と学費を自分で工面しなければならなくなったため
金に困っているさくらはその契約に応じることに。

しかし、恋人のフリであったはずなのにさくらは外島に次第に惹かれていく……。

【意図】
近年の日本において、自宅や自室にひきこもり,社会活動に参加できない若者が増加しているという。
さらに、「ひきこもり」とまではいかずとも、社会の中で自分の「居場所」を見つけることができない若者たちはかなり多いのではないだろうか。

その原因はいくつかあるが、大きなひとつに「家族との関係」がある。
社会の中で居場所を作り出すことができない若者たちとその家族(親)との関係性は、緊張に満ちたものであるケースが多い。
親は子どもを社会に送り出していくための役割を担うことが多いが、これがうまく機能しないとき、家族の中でたくさんの問題が起こる。
・家族全体が社会から孤立してしまう
・子どもが自立の機会を失ってしまう
・親と子ども、双方に心理的な距離がとれない……など

この物語も、主人公のさくらをはじめ、バーには家族の問題を抱え、社会にうまく馴染めず、居場所を作ることができない若者たちが登場する。
そんな彼らが葛藤し、不器用ながらも必死で前に進んでいく姿をとおして、「自らの居場所は、自分の手で作りだすのだ」という気づきを得て欲しい。
そして、今「生きづらさ」を感じている人たちに、人を信じる大切さ、どんな辛いことがあっても前向きに生きていくことの強さを感じ取って欲しいと願う。

レギュラー・メイン・サブキャストで活躍出来ます。
健康な男女
経験は問いません。
プロ・アマどちらでも構いません。
この業界で活躍されたい方のご応募お待ちしております。

映像/ドラマに出演してみませんか!
あなたの実力を試してみませんか!
実績を積んで、経歴を増やしませんか?
プロと一緒に撮影して、よりスキルアップも出来ます!

★結果の通知
後日、担当者よりご連絡致します。

★選考
<一次審査>応募フォームより書類選考
<二次審査>個人面接
<合格者>活動

★合格後
弊社制作のドラマや映画に役者(俳優・女優)として出演して頂きます。

※当社は芸能プロダクションの為、他社の案件も多数御座います。
キー局のドラマやCM等もご紹介出来ます。

この業界で実力を伸ばしたい方、活躍されたい方、ご応募お待ち致しております。

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション