movie
このオーディションは締切りました

他の事務所へ所属していない方(高校生は不可)

あらすじ

それは、すぐに終わる裁判のはずだった。

大学生の恋人殺害事件。現行犯であり、容疑を認めた被告人。

ところが悠太は裁判の場で、突然無実を主張し始める。

「人を殺すことは、必ずしも悪いことなんですか・・・本当に、絶対的に、悪なのでしょうか・・・」

「僕は、魔女から救い出さなきゃって思ったんです」

主人公の検事はそんな不可思議な言葉に翻弄されてしまう・・・

裁判を舞台とした、生と死の、罪と罰の、恋物語。

「貴女は、死んでほしいほど人を好きになったことがありますか・・・?」

【登場人物】

高木誠也男・23-29歳

検察事務官・有能な補佐役

裁判官 男女可 30代〜40代

長岡莉々殺人事件の担当裁判官

神野 男・39歳

弁護人・ヤメ検の敏腕弁護士

水川裕也 男・18-22歳

被告人・大学生

長岡莉々(ながおか りり) 女・享年22歳

被害者・水畑悠太の恋人

募集資格
【応募資格】

他の事務所に所属していない方。

18歳以上-40歳までのタレント。

締切/その他詳細
【締切】2018/3/31

【その他詳細】

選考方法

1次書類審査

2次面談

3次演技体験レッスンへ参加

西武池袋線

小手指駅にある寮へ入居できる方。(男性)

※詳しくは面談の際に質問してください。

応募方法

【応募方法】

fram_tiden@yahoo.co.jp

<内容>

○お名前

○ふりがな

○電話番号(携帯番号)

○メールアドレス

○生年月日 (例: 1995/04/10)

○出身地

○血液型

○身長

○体重

○バスト

○ウエスト

○ヒップ

○趣味

○特技

○ブログ、ツイッターURL

○簡単に芸歴

を明記の上

○顔写真

※プリクラ不可

○全身写真

○その他、アピールできる写真

をお送り下さい。

選考方法
①WEB上書類選考

メールからエントリーをお願いします。

②個人面接

応募動機と今後の目標を伺い、能動的にプロジェクトに参加できるか否かを判断します。

③演技審査

監督を前に実技審査をおこない、キャラクターイメージに合うかを判断します。

④結果連絡

ここで合否の発表をおこないます。

備考
本作品オーディションは新人起用のオーディションのため、

他プロダクションに所属の方はエントリーできません。

現在他の事務所やスクールに所属や登録しているが、

合格後契約できる方はエントリー可能です。

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション