このオーディションは締切りました

他プロダクション等に所属していない方

佐野史郎とAKB48の武藤十夢のW主演映画「おかあさんの被爆ピアノ」

“忘れられないあの時の思い”
今、ここで被爆ピアノが、あの時代の記憶を奏でていく。
過去を乗り越え生きていく調律師と少女の物語・・・ 渾身の映画化!

昭和20 年8 月6 日8 時15 分・・・広島に投下された1 発の原子爆弾。街と共に一瞬にして消えたたくさんの命。
そうした壊滅的な状況の中で奇跡的に焼け残ったピアノ。
被爆ピアノ・・・
それを託された広島の調律師・矢川光則さんは、修理・調律して、自ら4トントラックを運転して全国に被爆ピアノの
音色を届けて回ることに。
「70 年経って被爆体験者は段々いなくなっていて、あと10 年すると殆どいなくなる。
けれど、被爆ピアノは、その音色でずっと原爆のことを伝えていくことが出来る」と調律師の矢川光則さんは言う。
被爆ピアノにまつわる実際の話から着想を得たオリジナル映画を、
佐野史郎とAKB48の武藤十夢のW主演で、製作することが決定!
その他、ヒロインの父親役に宮川一朗太、ヒロインの祖母役と主題歌で南壽あさ子を迎え、
2019年初夏クランクインします!

今回この映画のメインキャスト等キャスティング協力しております当社が、
出演者オーディションを急遽開催する運びとなりました!

映画「おかあさんの被爆ピアノ」
H P : http://hibakupiano.com/
Twitter: https://twitter.com/hibakupiano
監督:五藤 利弘
・劇映画『モノクロームの少女』(出演:寺島咲 大杉漣)
・劇映画『ゆめのかよいじ』 (主演:石橋杏奈)
・劇映画『花蓮~かれん~』 (主演:三浦貴大)
・劇映画『レミングスの夏』 (出演:田中要次 モロ師岡)

主要キャスト: 佐野史郎 / 武藤十夢(AKB48)/ 宮川一朗太 / 南壽あさ子 / 他
配給・宣伝 : 渋谷プロダクション
撮影 予定 : 2019年初夏予定
興行 予定 : 2020年予定
後   援 : 広島市・広島県・広島商工会議所・広島市教育委員会・広島県教育委員会
製   作 : 映画「被爆ピアノ」製作委員会
制 作 : One Scene

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション