kametokannrannsya.-2
このオーディションは締切りました

初舞台化決定
「亀と観覧車」
原作:「亀と観覧車」樋口有介著(中央公論新社)
脚本/演出:佃 典彦(劇団B級遊撃隊 主宰)
公演期間:2018年6月22日(金)~7月1日(日)
劇場:小劇場「楽園」(下北沢)
上演に伴い、ヒロイン役のオーディションを開催いたします。

樋口有介:1988年 『ぼくと、ぼくらの夏』で第6回サントリーミステリー大賞読者賞受賞。
以降直木賞、吉川英治文学新人賞など各賞の候補となる作品を 世に多数送り出している
佃 典彦:「ぬけがら」にて第50回岸田戯曲賞を受賞。「KAN-KAN男」にて第4回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞。他多数の演劇賞を受賞。映画、TVドラマのシナリオも手掛ける。
小宮孝泰:過去には一人芝居三部作「接見」(作・演出:水谷龍二)「線路は続くよどこまでも」(作・演出:鄭 義信)「先代」(作・演出:中島淳彦)を発表。2004年に文化庁文化交流使としてロンドンに演劇留学。
今回は、樋口有介の小説「亀と観覧車」の舞台化を企画。

【参加条件】
・10代から20代までの女性(未成年の方は保護者の同意が必要です)
・下記の稽古・本番期間に基本的にすべて参加できる方
稽古期間:2018年5月下旬~(都内稽古場にて)  本番:2018年6月22日(金)~7月1日(日)
【一次選考】書類審査
一次選考合格者のみ11月14日(月)までにメール又は電話にてご連絡いたします。
参加費の入金をもって参加確定とさせて頂きます。(お電話でのお問い合わせ不可)
【二次選考】
・日程:2017年11月25日(土)と11月26日(日)2日間
・会場:都内スタジオ(合格者のみにお知らせいたします)
【応募方法】①、②いずれかの方法でお申し込みください。
①郵送
必要事項をA4版1枚にまとめ、ご郵送ください。
宛先:〒140-0001 東京都品川区北品川1-17-5 SET内「亀と観覧車」ヒロインオーディション募集係
②メール
件名を「亀と観覧車ヒロイン募集」として必要事項をPDFファイル1枚にまとめ
info@set1979.comまでお送り下さい。写真は添付書類でお送りください。
1週間以内に受信確認メールをお送りいたします。
【必要事項】
①お名前(ふりがな) ②プロフィール(スリーサイズ、生年月日、年齢)
③ご所属
④住所、昼間連絡のつく電話番号、メールアドレス ⑤希望のW.S参加日
⑥舞台の出演経験と簡単な応募動機(200字程度)※応募書類の返却はできませんご了承ください。
【参加費】8000円(1次選考通過者のみ)
【締め切り】11月5日
【お問い合わせ】SETインフォメーション03-6433-1988(平日11時~18時)またinfo@SET1979.com

ヒロインは、女子高校生です。劇中に恋人との入浴シーンがあります。
裸にはなりませんが、一部肌の露出が想定されます。
ご了承のうえ、お申し込みください。
原作をご一読してからのご応募をお勧めいたします。

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション