2012チラシ
このオーディションは締切りました

プロアマ不問 (未成年の方は保護者の承諾が必要となります。 )

2012年9月に初演された音楽劇『幸せのスケジュール』が、2018年映画化されます。
その映画上演に合わせて、舞台版の再演を決定致しました!!

役者はもちろん、音楽劇ですので楽器が出来る方、その他モデルショーのシーン等がありますのでモデルさんも募集♪
演技はあまり自信がないけど歌いたい、ギターや、キーボードが弾ける方も大歓迎。
手話を用いた作品ですが、手話が出来ない方でもOK。
ミュージカルではないので、役者さんは歌って踊れなくて構いません。

初演で聴者・聾者問わず好評を頂いた舞台の再演となります。
映画が2018年夏劇場公開予定しており、公開とリンクさせていく予定で稽古を始めていきます。
現段階では映画公開日程詳細がまだハッキリしていないので、舞台版の正式な本番日程も流動的ですが、
2018年8月に舞台版本番の予定です。
演技だけでなく、手話や音楽生演奏、ファッションショーシーンがある演出の為、
週1~2回の稽古を7ヵ月かけて長期スパンで行います(本番近くは稽古日数が増えます)。
※演技初心者や手話が出来ない方でも、聴覚障害のある方でも、どなたでも出演のチャンスがあります!
聴者・聾者問わず楽しんで頂ける作品を一緒に盛り上げて頂ける方、是非ご連絡下さい。

≪あらすじ≫
聴覚障害の戸倉美咲は、モデルとして充実した日々を過ごしていた。
そんなある日、モデル事務所の社長(朋子)が、佐々木亮太をスカウトしてくる。
亮太は美咲が耳が聴こえない事で、どうやってコミュニケーションを取れば良いのかとまどいつつも、明るく常に前向きな美咲と関わる中で少しずつ手話も覚え、モデルとしても成長していく亮太。
モデル事務所の仲間たち、美咲や亮太の家族のそれぞれの想いが交錯し、自分の幸せ、周りの幸せを考えるが故に心の糸が絡まっていく・・・
美咲の幸せはどこにあるのか、ろう者と聴者が本当に分かり合うことが出来るのか。
四つ葉のクローバーを探し続ける人達の物語。

≪公演詳細≫
2018年8月本番の予定。映画の公開とリンクさせるため、日程及び会場決定まで少しお時間を頂きます。

≪選考方法≫
一次審査:書類選考
二次審査:2018年1月下旬オーディション

≪応募方法≫
メールにて。
下記の必須事項を記載し、写真と一緒にaudition@p-m.bizまで送って下さい。
応募書類の返却不可、合否に関する問合せ不可とさせて頂きます。
・住所
・氏名
・年齢
・電話番号
・メールアドレス
・職業(学生可)
・簡単なプロフィール
・写真2枚(全身・上半身各1枚、写メール可)

≪提出するもの≫
オーディション参加時に、写真付き履歴書(プロフィール可)、身分証コピーを御持参下さい。

≪合格後≫
・2018年1月出演契約を締結。
・2018年1月末より週1~2回(平日は18時半以降、土日は午後からの場合有り)本番用舞台稽古。本番近くは回数が増えます。
・チケットノルマ、ギャラ、チケットバックは、役柄及びスキルにより異なります。
・オーディション、本番用舞台稽古、本番等の交通費や飲食代、通信費は御本人様の実費となります。

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション