stage
このオーディションは締切りました

劇団ピンクメロンパンでは2018年9月に上演される池袋演劇祭参加作品「おぼろげなひかり」の出演者オーディションを開催いたします。
脚本演出家、東京たつみの一年振りの書き下ろし作品です。沢山ご応募お待ちしてます。

劇団ピンクメロンパン 第十三回公演「おぼろげなひかり(仮)」

作・演出:東京たつみ

●日時・会場

2018年9月5日~9日

シアター風姿花伝 全7ステージを予定

※稽古開始は7月中旬

●あらすじ

来年の春に開業の迎える大きな施設。
実のところ住民はなんの施設が出来るかわかっていない。ある者は遊園地だと言い、ある者はショッピングモールだと言い、ある者は大きな工場だと言う。だがどれが本当かはわかっていない、ただなにかが出来ることでこの街が変わると皆が思い、希望を抱いている。
なぜならこの街にはため息が絶えないからだ。
施設の発起人の息子は跡目争いに疲弊し、妹の結婚式を間近に控えた姉は愛に絶望、街外れの喫茶店の夫婦は、今日も今日とて商売の愚痴を言っていた。
そんな時、街を訪れたある男がきっかけで、人々の関係は徐々に歪に変化していく。
三つの家族と一つの街を舞台に描かれる本作。テーマは愛。愛とは本当に必須なものなのか? 愛とは生活をする中で、人生の中で絶対的に上位に位置し、かけがえのないものなのか? また愛されない人間は生きるに値しない存在なのか?
喜劇というには暗すぎる、悲劇というには滑稽すぎる。光が欲しいはずなのに光がなんなのかわからない、漠然とした光を掴もうともがき、悩み、そして時に離してしまう人々を描いた大人の絵本とも呼ぶべき作品。

●募集条件
18歳以上の男女。上記の公演概要に記載された稽古・公演期間にご参加頂ける方

●オーディションの流れ

一次審査 書類審査

二次審査(ワークショップ) 日程2018年5月19日、20日

一次審査通過された方のみに合否連絡の際にいずれかご連絡をさせていただきます。

また二次審査ではWS会場費を1000円頂戴します。

※通過者には5月14日頃までに詳細を連絡いたします。

●申し込み方法

件名に「オーディション希望」と明記の上、バストアップと全身のお写真を添付し、
以下のメールアドレスに必要事項を記入してお送りください。

①氏名 ②メールアドレス ③性別 ④生年月日

⑤電話番号 ⑥二次審査希望日 ⑦経歴 ⑧所属

応募アドレス:pinkmelonpan@gmail.com

才能と可能性溢れる役者さん達との出会いを求めています。
是非ともよろしくお願いします。

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション