1巻
このオーディションは締切りました

プロ、アマ不問(事務所所属者は必ず許可を得てください)

【概要】

 ライトノベル『異世界で孤児院を開いたけど、誰一人巣立とうとしない件』は、無料
小説サイト『小説家になろう』で爆発的な人気を博し、ネット掲示板などにも多くのス
レッドが立つほどの反響がある話題作です。
 今年の5月には、漫画家・有池智美先生による漫画連載がスタート。ニコニコ静画上
では日間2位も獲得し、57,000人ものお気に入り登録者がいます(2018年8月30日現在
)。
 また、ボイスドラマにもなり、広くメディアミックス展開をしています。
 このたび、そんな注目作である本作を「舞台化」するため、出演者を募集いたします

【参考URL】

・小説版
http://www.tobooks.jp/books/book_511.html

・漫画版
http://gammaplus.takeshobo.co.jp/manga/isekai_kojiin/

・ボイスドラマ
https://a-koe.jp/Series/_70

【作品内容】

 クラス内のイジメられっ子、マサツグは、ある日、クラスメート全員と一緒に異世界
に召喚された。クラスメートたちが強力なスキルを授かる中、マサツグが得たのは「初
級の鑑定」と「守る」だけ。誰もが持っている、ありきたりなスキルだった。
 異世界でも冴えないままのマサツグは、国王から荒れ果てた孤児院の経営をするよう
に命令される。しかし、マサツグの「守る」という能力は、実はチート級のスキルなの
だった。孤児院の院長となるや、美少女たちが次々と入院し、マサツグを慕ってくる。
 親の愛情を知らずに育ったマサツグは、孤児の少女たちと心を通わせ、異世界で逞し
く生きていく――。

 本作の舞台制作にあたっては、仮面女子・神谷えりな主演の映画『衿まき女 ~闇のアサシン~』の監督
・脚本をはじめ、津田寛治主演の映画『名前』の製作統括、漫画『余命一年のAV女優
』(小学館)の原作など、監督、原作者として活躍中の井川楊枝が携わる。

■タイトル:『異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件』(T
Oブックス)
■原作:初枝れんげ
■プロデュース:井川楊枝(株式会社MARCOT代表)
■製作:「異世界で孤児院」製作委員会
■リハーサルスタート:2018年10月末~を予定
■本番:2019年4月、東京都内の劇場を予定
■本番DVD発売予定:2019年春劇場上映、全国大手ビデオレンタル店等でのDVD発売、映
画祭、グッズ等、商品展開等

【応募締切】
2018年10月10日

【年齢】
16歳~25歳位

【性別】
男女

【役柄】
・マサツグ様
・リュシュア、エリン、シーなどの美少女孤児たち
・転生してきたマサツグと同年齢の少年少女たち
・異世界の人々

【応募資格】
16歳~25歳位までの心身ともに健康な男女。
*未成年者は保護者の同意が必須【見学可】
*演技経験・出演経験不問

【応募方法】
◯メール:件名に舞台「異世界孤児院」出演と記載の上、必要事項を送信。

【必要事項】
・氏名
・年齢
・住所
・携帯番号
・メールアドレス
・自己PR
・写真:顔の分かるものを添付してください(写メOK)

【宛先】
oubo@marcot.tokyo

【選考】
●第1次審査=書類審査
●第2次審査=面接

*東京都内会場にて担当者との面接

【合格後】
本作品に出演する。

【備考】
合否に関する問合せ不可。選考に関わる交通費は自己負担。審査料なし。
事務所に所属している場合、事務所の許可を得ること。

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション