このオーディションは締切りました

・演技経験・出演経験不問 ・プロ・アマ不問(所属者は所属先の同意を得ること)

■概要
2018年夏公開予定の新作アクション映画「タイトル未定」(奥秀太郎監督・藤咲淳一脚本新作)では、メインキャストを含むキャストオーディションを開催。エントリーを受け付けている。経験・未経験、プロダクション所属・未所属(フリー)を問わず、新人・芸能界を目指している人も含め、幅広く出演者を求めている。

製作委員会より☆
本作は、2017年8月26日に全国公開される最新映画「阿修羅少女~BLOOD-C異聞~」(画像)に続く奥秀太郎監督新作にあたるアクション映画。オーディションまで時間がありませんが、出来る限り多くの方に出会いたいと思います。アクション俳優として活動して行きたい方を中心に募集しますが、合わせて通常の俳優も募集します。経験、未経験・所属、未所属は問いません(未所属者は、合格後関連事務所に所属となります)。アクション映画に興味が有り、将来その分野で輝きたいと強く思っている方、奮ってのご応募お待ちしております。

作品概要☆
■タイトル:劇場公開映画「タイトル未定」(奥秀太郎監督・藤咲淳一脚本新作)
■製作:委員会方式による製作
■監督:奥 秀太郎
■脚本:藤咲淳一
■撮影予定:2017年11月~12月クランクイン予定
■撮影場所:関東近郊予定
■公開予定:2018年夏、全国劇場上映公開

奥秀太郎監督プロフィール☆
映画監督/ 映像作家。舞台は1996年より東宝、NODA・MAP、宝塚歌劇団等にプランナーとして参加。主な参加作品に、東宝ミュージカル『エリザベート』『モーツァルト!』、宝塚歌劇団『オーシャンズ11』『1789 -バスティーユの恋人たち-』『るろうに剣心』、NODA・MAP『THE BEE English & Japanese V ersion』『ザ・キャラクター』『エッグ』等。映画監督として『壊音』『日雇い刑事』『日本の裸族』『赤線』『カインの末裔』(ベルリン国際映画祭正式出品)『USB』『台風一家』等。演出家として『黒猫』(読売演劇大賞優秀スタッフ賞受賞)、舞台『ペルソナ』シリーズ、『攻殻機動隊ARISE』『残響のテロル』等、映像を駆使したステージで話題をよんでいる。2017年8月26日に本作の前作にあたる最新映画監督作「阿修羅少女~BLOOD-C異聞~」が全国公開される(http://asuragirl.com/)

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション