このオーディションは締切りました

ライトノベルを原作とし、2019年度劇場公開を予定する学園SFコメディ映画のメインキャストを含む出演者を発掘するため、広く俳優志願者を募集してワークショップを開催。監督は、「STACY」(原作:大槻ケンヂ 出演:加藤夏希 尾美としのり)「吸血少女対少女フランケン」(原作:内田春菊 出演:川村ゆきえ 斉藤工)などを手掛けた友松直之。

監督プロフィール
友松直之
1967年大阪生まれ。高校時代より自主映画を撮りはじめ、漫画家内田春菊の作画アシスタントを経て、92年自主映画「夏色浪漫」がTSUTAYAインディーズムービーフェスティバル佳作入選、93年「バラードに抱かれて」で商業映画監督デビュー。映画、ピンク映画、テレビドラマ、「レイプゾンビ」シリーズなどのVシネマを監督し、作品数は百本を超える。代表作は
またシナリオ作品に「ミナミの帝王」シリーズ(萩庭貞明監督)や、「飛べ!ダコタ」(油谷誠至監督)、「ソ満国境十五歳の夏」(松島哲也監督)がある。

登場人物
美少女女子高生(17)
未来から来た男子高校生(18)
ヒロインに憧れる文芸部男子高校生(16)
ヤンキー系女子高生(17)
ヒロインの妹、中学生(15)
未来人、研究所所長
未来人、遺伝子工学の専門家
未来人、理学博士
生物部顧問教師
ヤンキー系女子高生にまとわりつくチンピラヤクザ
武装制服警官ABCDE 時間犯罪を取り締まる未来の警察
校長
教師たち
男女生徒たち

ワークショップは、2019年5月に撮影を予定する本作の出演者発掘を目的として、2月から撮影開始までの4ヶ月間に開催され、原則としてワークショップ参加者は全員本作に出演。
監督を務める友松直之が講師を常任し、実際の撮影で使用するシナリオを使って演技力、表現力のスキルアップを目指す。
1回1時間から3時間、10回から20回程度を想定し、1回に付き\5,000から\10,000程度の参加費が必要。技量やキャラクター性、本人の事情や希望も考慮してクラス編成を行うため、受講回数や参加費用にはバラつきあり。メインキャスト登用の場合は出演料を支給。なお、徴収した参加費は本作の製作費に計上されます。
全配役をワークショップ参加者からキャスティングしたいと考えていますが、参加者のレベルや仕上がり次第では、外部からのキャスティングもあります。参加者の奮起に期待します。

応募方法
http://www.sea-green.jp/
「新人募集」をクリックして頂き、「劇場公開映画出演者」と記入の上、応募して頂ければと思います。応募フォームに必要事項記入の上、メール送信。写真(顔、全身)を添付。

※郵送でも受け付けています。
オーディション用紙(必要事項と未成年者は保護者の同意文を明記)に、写真2枚(顔、全身)を貼付け郵送
宛先:〒151-0071 東京都渋谷区本町4-15-7 花田マンション202
株式会社シーグリーン「劇場公開映画出演者」マスター係

書類審査の上、こちらが指定する日時場所にて個別面談、クラスを決定した上で参加。

応募資格
(A)メインキャストを含む高校生役=15歳から20歳くらいまで(男女)
(B)未来人、教師、武装制服警官など=25歳から上限なし(男女)

応募期間(第一次)
2018年12月末日締切

備考
経験不問。演技未経験者も歓迎。未成年者は保護者の同意が必要。事務所所属の方は事務所担当者を通じての参加を推奨。

問合せ/主催:株式会社シーグリーン
info@sea-green.jp
http://twitter.com/workseagreen1

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション