このオーディションは締切りました

2019年2月4日(月)現在、中学生以上健康な男女

神田裕司×涙活プロデューサー寺井広樹。 涙活朗読の第4弾は昨年12月に初上演され、”映画演劇を超えた朗読劇”と多くの業界関係者から評された「さとり心霊研究室」! 今回はvol.2として新たなキャストでの上演になります。

■作品内容
涙活プロデューサー寺井広樹の原作をもとに、神田裕司がオリジナル脚本を執筆。「さとり心霊研究室」に訪れる人々から語られる数々の摩訶不思議な体験話。一見関わりのないそれぞれの話は意外な繋がりを見せ始める。脅かしの効果で見せる古今東西のありふれた怪談とは一線を画し人間の業、本質に迫る観たことのない傑作。

■寺井広樹(原作)プロフィール
涙活プロデューサー、「涙活」発案者。
「離婚式」の発案者としても知られ、現在までに約500組の式に携わる。2013年1月から「涙活」をスタート。現在、泣ける映画、音楽、詩の朗読など毎回テーマを変えて涙活を開催している。

■神田裕司(総合演出)プロフィール
映画監督。映画プロデューサー。映画「ブリスター!」「幸福の鐘」「下妻物語」「姑獲鳥の夏」「蟲師」「魍魎の匣」「ハードラックヒーロー」など数々の話題作を企画、プロデュース。カンヌ、ヴェネチアではレッドカーペットを歩き、ベルリンではアジア最高賞を受賞する等、世界3大国際映画祭に正式に参加。初監督作品「TOKYOてやんでぃ」で公開初日観客満足度1位を獲得。定期的に映画俳優のための演技WSクラスを持っている。https://marisitendouzi.wixsite.com/yujikanda

お申し込みはこちら

オーディションに申し込む
(外部サイトに移動)

貴方にオススメのオーディション